■プロフィール

大阪のシノハラ

Author:大阪のシノハラ
排泄オタクの訪問ヘルパーです。

いただいたコメントは管理者の承認後公開になりますので、非公開希望のコメントやアドレスなどはロックをお願いいたします。

「ごきげんさん」連絡先
メールアドレス haisetu.gokigensan@gmail.com

電話 080-4248-8102
  (平日14時~17時、着信専用)

■セミナー・研修情報

告知・情報ご自由に書き込んでください  (問い合わせ先は明記で)

■最新記事
■リンク
■スケジュール帳
■最新コメント
■月別アーカイブ
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
賢くないと難しい!?
昨日は千里津雲台訪問看護ステーションのほっとやさんのセミナーでした。

メインはむつき庵 浜田きよ子先生

さすが、1時間あまりでうまくまとめられ、事例も入れて参加者をひきつけておられました。

人前でお話するって、とても難しいです。

自分がそれまでに蓄積してきたものをチョイスして、参加者の反応を見ながら、時間を確認しながら、

ちゃんと伝わるように、話をまとめていかなければならない。

やっぱり賢くないと難しい!!


で、わたしたち「ごきげんさん」はオムツの構造と当て方の実技です。

私達はマイク渡していただくだけで、オタオタ

マイクを持つと緊張するので、大きな地声で話しました(笑)


「オムツってこんなんですよ~」

知っているようで、あまり構造なんて考ることなんてないと思いますが、

チョイチョイと水を掛けるとそれだけでわかることも結構あります


人の体の特徴やメカニズムとオムツ・パッドの構造を知っていれば、

オムツから尿がもれたときに、どうすればいいかの対応を考えられるんです。

漏れるから何枚も当てるのではなく、あきらめてしまうのでもなく、

どう当てればオムツやパッドがうまく尿を吸い取ってくれるのか

考えることができるんです。


昨日も話しましたが、『不幸』にも尿がオムツから漏れてしまったときに、

使っていたオムツやパッドのどこが濡れていたか、どれだけ吸っていたか

当て方はどうだったか、どこから漏れていたか、などなどを記録しておくと、

次の『不幸』が防げます。


私はオムツ交換がとっても下手でした(今も)

不器用だし、観察力も乏しいし、悪戦苦闘でした。

前夜私が交換したオムツから尿が漏れ、ご利用者さまが気の毒で…

仲間の「あの人下手やで~、あの人の次の日は大変なんや!、利用者さんかわいそうやんな~~!!」って

こえが、そよそよと耳に入り

でも、どうしたらいいか分かりませんでした。


オムツから漏れる当て方を誰かがしても、「下手くそ~」って陰口きいたり、責めたり、仕事から外したり、

そんなことをしても、根本的な解決にはつながりません。

なぜ、漏れたのか、しっかり検証して、原因をはっきりさせる。

根拠をあきらかにして、人を責めるのではなく、みんなで考え、人を育てる。



昨日参加されていた方へ

昨日の講習で絶対に伝えようと思いながら、上手く伝えれなかったことが1つ

偉そうな言い方かもしれませんが、

見て・聞いただけで分かったつもりにならないでいただきたいんです

新しい知識や技術を現場で使う前に、必ず健常な方を相手に繰り返し練習をしてください

ご利用者様には練習の成果を使ってください


たかがオムツやパッドです。

でもホルダーパンツ+パッドを使ったことがなければ、

ホルダーパンツの替わりに、普通のショーツを使ってでもいいから、

ご家族や仲間を相手に練習してから、お仕事に入ってください。

もし分からない・難しいということがありましたら、ぜひご連絡いただけばと思います。






スポンサーサイト


講習会 | 10:16:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
2月3月の講習会のご案内
2月3月の講習会のご案内です。

もっと早くからどんどん広報活動しないといけないのですが、フットワークもデスクワークも重いですね。

お知らせが遅くなりましたが、興味のある方はご連絡をお願いいたします。


排泄介護講座・講習会のお知らせ

排泄介護講座
「おむつ選び方・使い方のポイント」 資料代 300円 

2月16日 (水) 午後2~3時
3月3日(木) 午前10~11時

排泄介護講習会

「排泄のメカニズムと介護用おむつの選び方・使い方」
資料代 一般1000円 会員500円 
2月26日(土)午前10時~午後3時
3月23日(水)午前10時~午後3時

(午前のみ、午後のみも可能) 
(各回とも内容は同じです)

場所  市民協働学習センター(阪急北千里 徒歩5分 旧北千里小学校内)
(駐車場がありませんので、車でお越しになる方は事前にご連絡をお願いいたします。)

定員  各10名
参加ご希望の方は、下記の電話番号に必ずご連絡をお願いいたします。
各行事終了後 個別相談時間を設けています。詳細は直接お尋ねください。

排泄介護講習会プログラム(予定)
午前の部 10:00~12:00
排尿・排便のメカニズム 排尿障害のタイプとその対応について 「残尿」ってどういうこと?
頻尿はどうしておこるの? 自然な排便と下剤について 
膀胱内尿量測定機「ゆりりん」の説明とデモンストレーション 膀胱内尿量測定の実演
12:00~13:00 休憩 昼食は各自で
午後の部 13:00~15:00
おむつの構造について おむつの選び方・使い方のポイント
【これだけはしないで!】という誤ったおむつの使い方
おむつ・パッドの使い方の実技
テープ止めおむつ+パッド パンツタイプおむつ+パッド ホルダーパンツ+パッド
拘縮のある方の場合 尿量の多い方の場合 皮膚トラブルのある方の場合
午後の部終了後、いろいろなおむつ・パッドのサンプル展示

申し込み先 排泄サポート「ごきげんさん」 岡村
電話 080-4248-8102(月~金 14~17時 20~21時)
メール haisetu.gokigensan@gmail.com




講習会 | 23:08:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
第2回講習会
うっかりアップしていなかったのですが、第2回講習会を以下のように行います。
ご興味がおありの方はメールをいただけたら幸いです。
タイトルは介護用おむつですが、できるだけ排泄のメカニズムやオムツ外しにつながる内容も入れるようにしたいと思っています。

介護用おむつの使い方講習会 

第2回講習会    

日時  11月14日(日)10:30~15:30

場所  豊一市民センター会議室 地下鉄御堂筋線江坂駅・阪急北千里線豊津駅より徒歩15分
    吹田市垂水町1丁目 53-7
(駐車場がありませんので、車でお越しになる方は事前にご連絡をお願いいたします。)

参加費 一般1000円 会員500円 (午前のみ、午後のみも可能、ただし参加費は同じ)

定員  25名

プログラム(予定)
午前の部 10:30~12:00
排尿・排便のメカニズム 排尿障害のタイプとその対応について 「残尿」ってどういうこと?
頻尿はどうしておこるの? 自然な排便と下剤について 認知症と排泄・人の気持ちと排泄について
膀胱内尿量測定機「ゆりりん」の説明とデモンストレーション 膀胱内尿量測定の実演

12:00~13:00 休憩 昼食は各自で
ランチョンセミナー  「動画で見る 介助動作とポジショニング」

午後の部 13:00~15:30
おむつの構造について おむつの選び方・使い方のポイント
【これだけはしないで!】という誤ったおむつの使い方
おむつ・パッドの使い方の実技
テープ止めおむつ+パッド パンツタイプおむつ+パッド ホルダーパンツ+パッド
拘縮のある方の場合 尿量の多い方の場合 皮膚トラブルのある方の場合

午後の部終了後、いろいろなおむつ・パッドのサンプル展示
おむつ・パッドのサンプル提供も可、(但し、事前連絡をお願いします)

☆ 施設周辺に飲食店が少ないので、必ず昼食と飲み物はご持参ください。
申し込み先 排泄サポート「ごきげんさん」 
電話 080-4248-8102(月~金 14~17時 20~21時)
メール haisetu.gokigensan@gmail.com


講習会 | 23:28:52 | トラックバック(0) | コメント(4)
おそろしくグダグダの講習会
昨日は「ごきげんさん」のはじめての講習会でした。

パワーポイントを使ってはじめて講習会をするので、事前に別施設でリハーサルしたりで臨んだのですが、

当日朝9時に会場に行き、設定をしたら、スクリーンに画面が出ない!
施設の設備の方が来てくれていろいろやってくれたけど、うまく作動しない!
パソコンにかかりきりになり、他の準備がすすまない!

そうこうするうちに参加者が来られ、時間が迫り、ようやく持ち込んだPC二台で何とかなる設定にして、結局10分遅れで開始でした。

来ていただいたメーカーさんとも打ち合わせできず、突入です。

参加者は介護家族の方、看護師さん、介護士さん、とばらばらで、それぞれニーズが違いました。

それを一緒くたにして講習会をしてしまったので、みなさんにそれぞれ不満が…(@_@;)

そして時間が押したので一番肝心のオムツの実演・実技が非常に中途半端なものになりました。

もっと伝えたいこと、もっと知ってほしい物、かなり積み残しました。


一番気の毒だったのが、ご家族様でした。1日という時間を作って、必死の思いでオムツのことを習いにきたのに、持って帰るものがあれでは本当に申し訳なかったです。

いろんな物を持ち込んでいたのに、並べることもできず、きちんと説明もできず、本当に申し訳なかったです。

ボランティアだから、はじめてだから、なんて言い訳にはならないと思います。


実力が不足しているのはよくわかりました。

でも、もう悔やんでも時間の巻き戻しはきかないので、

次回のことを考えます。

自分たちに何ができるのか!どうすればスムーズに運ぶのか!

次回の日程も内容も決まっています。

今回の失敗をふまえて、アセスメントです。

次には成功とまではいかないものの、もう少しましなものを提供できるように考えます。

私たちに介護の技術や知識を教えてくださってる先生方はみなさん「考えなさい」と言われます。

「教えて」というと「考えなさい」

「お下のことは頭で考える」

「ご利用者にうまく動いてもらえないとき・うまくいかないとき・できないときは、何かが違っている・やり方の方向が間違っているのだから考える」

そうですよね。

ポイントをチェックして、改善点を考えて次に臨みます。

もっと入念に準備します。

今日、淡路島の仲間の応援に行ってきました。

仲間はすごく実力のある介護士さんで、今日は家族教室の講師をされました。

内容をうまく考えて、共感を得るように、ご高齢の方でもわかるように作っていました。ちょっと手伝っただけでたしたが、こちらがよい勉強になりました。

参考にさせてもらって、次回にいかしたいと思いました。
















講習会 | 00:00:03 | トラックバック(0) | コメント(6)
おおわらわ!
いよいよ講習会が迫ってきて、今必死にパワーポイントで資料を作っています。

「まだ、やってんのかいな!」ってかんじですね。

なんせITオンチなので、そういうところは辛いです。

スススっていかないです。

そう言えば以前もう少しで勤めそうになった特養が、記録がすべてパソコン入力で、私が記録を書くと仕事が終わらないという懸念があり、やめたのを思い出しました。回りの方からは「慣れればすぐ出来るから」といわれましたが、私にはご利用者様を見守りながら、キーを打つ芸当は困難でした。

字の汚い私にはパソコンはありがたい機械ですが、10本あるはずの指が…


ありがたいで思い出しましたが、

「ごきげんさん」を応援してくださっている、ゆうえる株式会社さんの「スタンバー」という商品が
NHKの朝のまちかど情報室で紹介されるそうです。9月17日の朝5:40 6:40 7:40の
3回放送があるそうです。

まちかど情報室は我が家では定番で、いろんな面白グッズを紹介しています。忙しい朝でも結構楽しめます。




講習会 | 14:58:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。