■プロフィール

大阪のシノハラ

Author:大阪のシノハラ
排泄オタクの訪問ヘルパーです。

いただいたコメントは管理者の承認後公開になりますので、非公開希望のコメントやアドレスなどはロックをお願いいたします。

「ごきげんさん」連絡先
メールアドレス haisetu.gokigensan@gmail.com

電話 080-4248-8102
  (平日14時~17時、着信専用)

■セミナー・研修情報

告知・情報ご自由に書き込んでください  (問い合わせ先は明記で)

■最新記事
■リンク
■スケジュール帳
■最新コメント
■月別アーカイブ
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いつもながら 2
今日は家族は私以外は泊まりで出かけており、時間がゆっくりあるのでまとめてブログを書いています。


⑤11月18日(木)吹田市市民公益活動団体交流会でゲストスピーカーとして話をしました。
自分で団体のことを整理できていないので取り留めのない話し方になってしまい、反省しています。
人に伝えるのは難しいです。自分で伝えたいことをしっかり整理していないとダメですね。

吹田市には公益活動をしている様々なボランテイア団体があります。いままで30年以上住んでいてあまり知りませんでした。恥ずかしいですね。

フォーマルとインフォーマル、人の暮らしを支えたり、一緒に作ったり、「ごきげんさん」も上手く仲間づくりができればいいなと思いました。

⑥11月19日(金)千里津雲台訪問看護ステーションのほっとやカフェでOTの小林先生のお話を聞きました。
小林先生はALSの患者様の支援をしておられます。優しくて・深くて、人を支援するとはどういうことかを考えさせられる良いお話でした。参加者はセラピストが多かったですね。
とにかくまず相手の方を受け入れる、否定しない、話をしていてそれだけで安らぐ感じのする方です。
セラピストって気持ちを引き出す仕事なんだと思いました。

⑦11月25日(木)午後
市民公益活動人材育成講座に行きました。「ごきげんさん」のアドバイザーをしていただいている吹田ホスピス市民塾」の会長の小澤さんのお話でした。いつもお話を聞いていてちゃんと伝わる話をされる方です。自分のライフワークをしっかり持たれていて、「ボランティアを愉しむんだよ」といつも導いてくださいます。


所属の事業所での研修があり、弁護士さんに来ていただいて、成年後見制度のお話を伺いました。
さすがプロ!1時間できっちりまとまったお話で、素人の私達にもとても分かりやすい良いお話でした。
こういう制度はこれからとても必要とされるものだと思います。市民後見人のお話なんかも伺いたかったです。


ブログって日記だから、こんなまとめて更新なんかだめだと思いますが、不精というか、乗らないと何事も進まない性質なんですね。
スポンサーサイト


未分類 | 23:03:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。