■プロフィール

大阪のシノハラ

Author:大阪のシノハラ
排泄オタクの訪問ヘルパーです。

いただいたコメントは管理者の承認後公開になりますので、非公開希望のコメントやアドレスなどはロックをお願いいたします。

「ごきげんさん」連絡先
メールアドレス haisetu.gokigensan@gmail.com

電話 080-4248-8102
  (平日14時~17時、着信専用)

■セミナー・研修情報

告知・情報ご自由に書き込んでください  (問い合わせ先は明記で)

■最新記事
■リンク
■スケジュール帳
■最新コメント
■月別アーカイブ
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
気になる言葉
新聞に記事で使われている言葉で引っかかったものがありました。

香川県の特養で「認知症の高齢者に食事や薬を与えず虐待した」と新聞各紙に報道されています。

私はこの記事を読んで少なからず違和感を覚えました。

この虐待は決してあってはならないことだと思います。でも私が言いたいのはそれとは別のことです。

私の違和感はどの新聞でも使われていた「与える」という言葉です。

国語辞典で確認すると「与える」とは

(1)自分の所有する物を目下の相手に渡しその者の物とする。やる。授ける。 となっています。

施設のご高齢者が摂られる食事や飲まれる薬はそのご高齢者が所有されているものです。

ご自分では上手く摂れなくなっているから、職員がお手伝いして食べていただいている・飲んでいただいているだけだと思っています。

なのに、「認知症の高齢者に食事や薬を与えず」と表現すると介護者が目下のご高齢者に自分達の食事や薬を渡している、もしくは授けている。になるんじゃないでしょうか?

ペットや公園の鳩や野良猫なら与えるでもいいかと思いますが、「人生の先輩」(介護でよく使われますよね!)に対して、「与える」はちょっと違うんじゃないかと思いました。

「認知症の高齢者に食事や薬を提供せず虐待した」なら分かるんです。

新聞でこのような記事を書くなんて、記者さんたちも認知症の高齢者は食事を「与える」ような動物に過ぎないという認識なんでしょうか?

こんな細かいことに拘らなくてもと思うんですが、心にすごく引っかかったし、悲しい感じがしました。

虐待はもちろん大きな問題ですが、それを記事にする人の感覚も磨いてほしいと思いました。





スポンサーサイト


未分類 | 00:32:13 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
この感性のない記事こそ 日本の象徴なのかもしれませんね

はたして ちゃんと働いたり 勉強したり 生産性のあるものだけが
日本人の中で 優位なのかと 疑問に思います

いつも 排せつ介助を させていただくとき たいがい 「すまないね」って言われると 「なんも!順番やで。私も 20年後に オムツかえてもらうからなぁ。ジャニーズがええかなぁ?」などと 言っております

順番  私たちも年をとり また 何かの事故で 五体満足でいれなくなるかもしれないのに 元気なのが 当たり前って 錯覚してるのかも
しれません
2010-12-09 木 21:36:09 | URL | manapu [編集]
本当に
>manapuさん

そうですよね。

誰だって好きで病気になったり、年をとるわけではないんですよね。

人の世話にならず、自分で何でも出来て、生活を楽しみたいですよね。

経済力があり、何不自由ない暮らしの強者が世の中の真ん中で、つらくしんどい弱者が端っこに居る。

強者が弱者に「与える」んですよね。



その人なりに生きていたらつつましやかでも安心して暮らしていける世の中であって欲しいと思います。

私が子供のときよりモノは豊かになったかもしれないけれど、自然や人の心や人が生きる希望がうすくなっているように感じられてなりません。

うすくって変な言い回しかもしれないけれど。

昔がすべていいとは思わないけれど、子供も大人も年寄りも生きにくい世の中になりつつあるし、自然環境も変になっている。

介護現場でいろいろ虐待が行われるのは、弱い人をモノのようにしか見れなくしてしまう環境(社会)にも原因があるのだと思います。

個人とかその職場とかだけではなく、疲れてストレスがたまっていく世の中全体の環境というか!

農業とか漁業とか、保育や学校教育や介護など、本来ひとの暮らしを支えるはずの職業が社会の隅に追いやられていいとは思えないんです。

車もITも大事だろうけど、経済ももちろん大事なんだけど、人が生きてなんぼやから、バランスが取れた社会であってほしいと…

霞ヶ関から見たら本当にちっぽけな下々の思いです。

NHKも朝晩のニュースでエビゾウ報道ばっかりやらないで(ほんとにどうでもいい)、介護保険から家事援助が減らされるかもよって、世のお年寄りに伝えてみたらどうでしょう?

とりとめの無い返事になりました。 相変わらず、頭の中が混沌としています。






2010-12-09 木 23:57:58 | URL | 大阪のシノハラ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。