■プロフィール

大阪のシノハラ

Author:大阪のシノハラ
排泄オタクの訪問ヘルパーです。

いただいたコメントは管理者の承認後公開になりますので、非公開希望のコメントやアドレスなどはロックをお願いいたします。

「ごきげんさん」連絡先
メールアドレス haisetu.gokigensan@gmail.com

電話 080-4248-8102
  (平日14時~17時、着信専用)

■セミナー・研修情報

告知・情報ご自由に書き込んでください  (問い合わせ先は明記で)

■最新記事
■リンク
■スケジュール帳
■最新コメント
■月別アーカイブ
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
振り返り
最近ネット上で知り合い、高知で「はじめまして」とごあいさつしたきみきみさん

「オイラ」なんて書いてらっしゃるから、どんな強面かと思いきや、とってもかわいらしい感じの方でした。

そのブログ「きみきみのぼちぼちいこか~」

毎回「なるほど」とか「すごい」とか感じながら読ませていただいていましたが、

今回のテーマ「薬」では自分で決めるということを考えさせられました。

自己決定の難しさ、それをどう尊重するか、ご本人の思いを配慮して、先を見ていくと~(~_~;)


ヘルパーの仕事はある日突然無くなってしまうことがよくあります。

大抵、入院・入所が理由なんですが、たまに死亡も…

介護が必要な方のケアが仕事なんだから、仕方がないのですが

これで良かったのかな~と思うことがままあります。


『ご本人の意思がどこまで尊重されたのか、もっと違う方法はなかったのか?』

長く訪問させていただいていて情が移っているということも、

そんなことを考える理由の一つではあるんですが


癌の終末期であったり、認知症であったり、ご家族様にしたら、「もう限界!」の理由はそれぞれあります。


しかし、「病院はもうぜったい嫌」とずっと言っておられた方を救急車に乗せたり…

「知らない人や場所は嫌がるので」とデイサービスさえ行っておられなかった方が突然施設入所されたり…


そういうことが続くと、わたしたちの在宅ケアのあり方が問われているように思えてなりません。


ご本人が「病院は嫌、家で最後を」と望まれていたのなら、なんとかならないか、

専門職としていろいろな情報を提供し、自分達がどこまでならできるのか

ご本人や家族と一緒に考え・話し合うチームケアがあってもよかったのではないかと思ってしまいます。



ご本人が自宅で知った顔の人との暮らしを望まれていたのなら、

家族のしんどさをもっと軽減する方法を模索できなかったのかと、思ってしまいます。



入院・入所で訪問打ち切りは仕方がないし、仕事を返せなんて思ってませんが、

仕事が打ち切りになって 「ハイ、終わり、あとは事務処理」でいいのか?と思い

「終わった仕事の振り返り・反省をしてみませんか?」とサー責に提案しましたが、

「??終わった仕事なんですよ~??」と気に留めてもいただけません

私は情に流されてみんなで後悔しようと言っているのではなく、

客観的に整理して、次の仕事に、これからの仕事に活かしたいと思っているのですが…


ご本人やご家族の望み、情報提供のあり方、チームケアの組み方、

こなせなかった課題はいくらでもあるのに、


「終わった、仕方ない」って、蓋したり、棚に上げたり、どうして「ぱなし」なんでしょう


忙しいだろうし、仕事が消えた分、営業して穴埋めしないと経営が成り立たないのは分かるのですが、

振り返りをしないと、ケアの質がず~っと同じところでとどまって、

よくならないように思うのは私だけなんでしょうか?










スポンサーサイト


未分類 | 22:00:22 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
あざぁす
リンク載っけてくれてありがと(*^-^)b

難しいです
自分の思ってることを知ってもらいたい
一緒に考えたい

あわよくば共感してほしい…

語り合ってみたい

そういう気持ちが無いのかと言われれば(*u_u)言い切れません

でも投げかけていかなければ決して良くはなりませんし、自分の考えもまとまらない

ドンドン喋りましょうo(^▽^)o語りましょう(*^-^)b
2011-06-29 水 23:30:54 | URL | きみきみ [編集]
きみきみ
こちらこそ、きみきみさんのブログはとっても「うんうん、そうそう、v-406
感じることが多いので、これからも、引用させてください<m(__)m>

共感して、チームで同じ方向で仕事ができればいいですね。

共感するためにも、ある程度ベースを同じくする必要があると思っています。

大した実力もないのに吠えるから、自称スピッツです(笑)

家人からは「そんな太いスピッツはおらんで~、スピッツに失礼やとe-442
2011-06-30 木 08:58:26 | URL | 大阪のシノハラ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。