■プロフィール

大阪のシノハラ

Author:大阪のシノハラ
排泄オタクの訪問ヘルパーです。

いただいたコメントは管理者の承認後公開になりますので、非公開希望のコメントやアドレスなどはロックをお願いいたします。

「ごきげんさん」連絡先
メールアドレス haisetu.gokigensan@gmail.com

電話 080-4248-8102
  (平日14時~17時、着信専用)

■セミナー・研修情報

告知・情報ご自由に書き込んでください  (問い合わせ先は明記で)

■最新記事
■リンク
■スケジュール帳
■最新コメント
■月別アーカイブ
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
震災・原発・介護
3月11日 日本はとんでもないことになってしまいました。


それまでもモロモロのことで私の精神状態は不安定で、ブログもほったらかしだったのですが、

震災以降、自分が何をすれば良いのか分からなくて、

大阪でのんびりと、排泄だのおむつだのと言ってていいのかも分からなくて、

何にも手につかないというか、完全に浮き足だってしまったというか…

今でも何か自分にできることはないか?と思っていますが…

何にも出来ない



それで、当たり前なんですが、やっぱり自分の住む・働く地域で自分のできることをしていこうと!


自分達が住む地域のためのことや自分達が生活していくための仕事は、自分達でするのが当たり前なんだと

思います。


朝日新聞の今日の朝刊に、中国人実習生の記事がありました。

介護現場で働く外国人の方はまだ少数ですが、日本の若者が嫌がる仕事・続かない仕事を

外国の方々に押し付けているんだなあと!

外国人実習生 帰国の波紋

きみきみさんのブログでは日本人の介護士への嘆きが書いてありました。

きみきみのぼちぼちいこか~

仕事がない若者が生活保護を受けていたりする国です。

精神的にも肉体的にもハングリーになれにないんですね。

それは若い人だけでなく、私達がそうだからなんですね。育ててきた親の問題です



しかし、この震災以降だんだんと変わっていくんじゃぁないかと。

変わらざるおえなくなるような…


私は50才を過ぎているので、多少放射能を浴びようと、吸おうと、食べようと「もういいや!」と

思えるのですが、

若い人や子供たちはそうはいきません。

ましてや外国の方にすれば、余計そうですよね。

そんなときにまだ、オリンピック誘致なんて、寝ぼけたことを言う太陽族もいますが


しっかり現状を把握して、自分の出来ることをしていくことが大切なんだと、やっと思えるようになりました。


「ごきげんさん」の活動、がんばろう



ご紹介 

東北・関東地方のことが気になる方は放射能には勝てないが参考になるかもです。

笑福会の仲間が教えてくれました。
スポンサーサイト


未分類 | 01:23:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。