■プロフィール

大阪のシノハラ

Author:大阪のシノハラ
排泄オタクの訪問ヘルパーです。

いただいたコメントは管理者の承認後公開になりますので、非公開希望のコメントやアドレスなどはロックをお願いいたします。

「ごきげんさん」連絡先
メールアドレス haisetu.gokigensan@gmail.com

電話 080-4248-8102
  (平日14時~17時、着信専用)

■セミナー・研修情報

告知・情報ご自由に書き込んでください  (問い合わせ先は明記で)

■最新記事
■リンク
■スケジュール帳
■最新コメント
■月別アーカイブ
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
プロの仕事
今日はというか先週からなんですが、自分の甘さを再認識したことがありました。

先日「ごきげんさん」のはじめての個別相談をさせていただきました。

相談者は理学療法士のA・B・Cの3人の先生がた
ご自分たちが訪問されている利用者さんについての相談でした。
「訪問するたびにズボンの前が汚れているのが気になって…、夜間もトイレに行くのに間に合わないらしくて」
というご相談で、

軽失禁用の布製パンツの見本と、男性用パッドと紙パンツのサンプルをいくつかお渡ししました。
渡しに伺ったとき、「前立腺肥大がある」という情報をいただきました。事前に相談者と会ったり、メールしたりしていたのに、私の方からの情報確認がちゃんと出来てなかったんです。先生たちは今回の相談にのることで、利用者に泌尿器科受診を促したいようでした。

やはり事前にどこまで情報収集ができるか、それをもとに分析して、何が必要なのかをちゃんと考え、用意できるか!

今回は間に知り合いの先生方がおられるので、また新たにサンプルを提供しなおすのですが、個人で直接相談を受けた場合、今回のようなことではいけないなと…、1回目の相談を無駄にすると、2回目の相談に結びつかないし、それではご本人の困りごとの解決に結びつかないと、大いに反省しました。


ところで、
今回の相談者が理学療法士さんだというのが、ミソなんです。
仲間のオムツフィッターにこのことを話したら、
「すごい、PTの先生がそこまで考えてくれるんや!」でした、
ところがPTの先生たちは、「??そんなん当たり前ちゃう?」なんです。

最近、私のまわりのPT・OTの先生たちはかなり排せつ、オムツに興味を持ってくださってます。
排せつ・オムツがリハビリに大きく影響することがあるからなんですね。どう影響があるかは次回にまわしますが、プロとして、とても興味を持っているし、考えてくれてるんですね。


ここからはまったく違う話ですが、
先週の土日に母と娘2人と4人で温泉に行きました。
その旅館に着いたところから、非日常感を味わえる、とても落ち着いて、和む空間がありました。
施設自体は新しくはないのですがきれいに磨いてあり、接客や料理がすばらしく、至福の2日間でした。
それなりに料金はかかるのですが、本当にプロの仕事だと感心するばかりでした。

先週から今週にかけてプロの仕事とは…、を考える、感じることがいろいろありました。

お世話になっている先生から、「石の上にも三年」の言葉をいただきました。
三年の間には、少しはプロらしくなるように、でも無理をせず、…
あ~、難しい




スポンサーサイト


未分類 | 00:39:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。