■プロフィール

大阪のシノハラ

Author:大阪のシノハラ
排泄オタクの訪問ヘルパーです。

いただいたコメントは管理者の承認後公開になりますので、非公開希望のコメントやアドレスなどはロックをお願いいたします。

「ごきげんさん」連絡先
メールアドレス haisetu.gokigensan@gmail.com

電話 080-4248-8102
  (平日14時~17時、着信専用)

■セミナー・研修情報

告知・情報ご自由に書き込んでください  (問い合わせ先は明記で)

■最新記事
■リンク
■スケジュール帳
■最新コメント
■月別アーカイブ
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
排泄・オムツにPT、OTの先生が興味を持つ理由 2
今日は在宅ホスピスの公開講座に行ってきました。
とても勉強になったし、在宅でこれだけ出来るんだ、ヘルパーも役に立てるんだ!と
認識を新たにしました。でそのことも書きたいけど、それは別に書くとして、
やっぱり前回の続きを書きます。

というのは、私が愛読している笑わせてなんぼの介護福祉士ブログに紙おむつの上にリハパンを履かせてという言葉が出てきて、
やっぱりあるんやと思ったからです。

ポジショニングもシーティングも姿勢を整えるんですが、

臥位でポジショニングクッションやピローを使って、身体のねじれを少なくして、体圧分散をしても、オムツ・パッドをたくさん着けていたらどうでしょう?
オムツ・パッドで「がに股」状態にされているのに、膝頭を上に向けて、尖足にならないよう足の裏にクッションが当たるようにするのは難しいですよね!

シーティングできれいに座れる工夫をしても、オムツ・パッドをたくさんつけていたら、「がに股」状態になり、骨盤が後に倒れて、仙骨座りになりますよね!

実は以前ヘルパーステーションで研修をしたときにパンツタイプオムツを中心に研修する傍ら、若手のサービス提供責任者に小さなパッド→大きなパッド→テープ式オムツの順でいい加減な付け方をして、1時間じっと椅子に座ったままにいてもらいました。(すわり直し厳禁で)
研修終了する前に感想を聞いたら、「どんどん前に滑っていって、仙骨座りになり、仙骨部分が痛い」と言われました。
オムツ・パッドを付けると、身体にかかる圧力が増します。

ポジショニング・シーティングで姿勢を整えて、拘縮予防・改善につとめても、体圧分散して、褥瘡のリスクを減らしても
オムツ・パッドの選び方や当て方が良くないと、それがリスクになるんですね。

PTやOTの先生たちが一生懸命ポジショニングやシーティングをしてもオムツ・パッドが邪魔をするんですね。

付けたくもないオムツを当てられ、人としての尊厳を傷つけられた上に、拘縮や褥瘡ができたら…

人生の終末のあり方について考えた一日でした。
スポンサーサイト


テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

未分類 | 23:00:06 | トラックバック(0) | コメント(7)
コメント
勉強になりました。
大きい病院や施設になるにしたがって、構造的に、流れ作業、ベルトコンベアー仕事になる傾向がありますよね。
手間を省き少ない人員で円滑に仕事を回す、、利用者の身体を傷付けている事も知らず、、、

こうやって、わかりやすく説明して頂くとわかりやすいです。
ありがとうございます。

それでは仕事、頑張ってきまーす!
2010-07-19 月 07:59:41 | URL | JUNKO [編集]
>junkoさん

こちらこそ、話題をふっていただいたので、書きやすかったです。

たしかに施設や病院は仕事を効率的にまわす必要性は求められるところだと思います。

でも、最初から手間を省き、効率性を求めるてしまうと、結局はご利用者の心身を傷つけることになり、 より効率が悪くなる部分が出てくるような気がします。

実際働くときれいごとでは済まない部分など、山ほどあると思います。

でも、分かっているんだけど…ということと、何も知らずにしている業務の内容が結果的に同じであっても、どこかでわずかでも違いが出てきてそれが積み重なれば、変わる・変えれることがあるのではといつも思います。

かなり偉そうですみません。わたしも自分が担当の利用者さまについて何の改善もできずにいます。理屈だけでは難しいです。ただ、そのご利用者様を思う気持ちだけは伝わっているように感じながら、、仕事をしています。

2010-07-19 月 17:19:44 | URL | 大阪のシノハラ [編集]
こんにちは!こないだはお疲れ様でした。
うちの施設はリハパンの下にパットを当てるのが普通です。
それは当り前の事だと思っていました。
でも人間の体の構造から、とても不自然なものだったんですね。
拘縮の原因にもなるなんて、全然知らなかったです・・・。
もっともっと色んな事が知りたい!
京都で月に2度先生がセミナーをされていると聞きましたが、日程を教えて頂けませんか?
2010-07-21 水 14:54:42 | URL | 雨夢かーしゃん [編集]
Re: タイトルなし
>雨夢かーしゃんさん

コメントありがとうございます。

すみません書き方が悪くて、私は笑福ブログの「紙おむつの上にリハパンを履かせて、朝になったら中のオムツだけ外して、リハパンで翌日、新しい朝をGO!」に反応して記事を書いたつもりで、e-441

リハパンの下にパットを当てるのはどこでも普通です。テープ止めオムツやパンツの1枚のみの使用の方がご利用者さまの身体にとっては楽ですが、交換の回数を考えると、コストや手間がかかります。
そこで、私たちがお勧めするのはホルダーパンツ+パッドという使いかたです。
これもいろいろ制約もあるのですが、うまくいけば、ご利用者・介助者の負担も減り、コストダウンにもつながります。

そうなんです!オムツはやっぱり不自然なんです!
拘縮や褥瘡は勝手になったり出来たりするんじゃなく、作りだされているんです。
オムツだけでなく介助の方法を変えたり、ポジショニング・シーティングで変わるんです!

> もっともっと色んな事が知りたい!←嬉しい!50路のオバサンはフレッシュな方のこの言葉に刺激されますねぇ~!

ハイ、みんなで学びましょう、身に付けましょうe-465

> 京都で月に2度先生がセミナーをされていると聞きましたが、日程を教えて頂けませんか?

すみません、2ヶ月に1度と言いましたが、調べると3ヶ月に1度くらいで、

次回は
排尿セミナー「夜間頻尿について」
日時:2010年9月25日(土) 午後
場所:メルパルク京都 6F会議室6
で、一般は4000円です

市民公開講座
日時:2010年10月24日(日)
場所:メルパルク京都 6F会議室C
タイトル:「みんなで考えよう!おしっこの問題 part3」
参加費:無料

というのもあります。

上記は一応予定をいただいているだけで、正式にはまだHPに出ていません。

なので、NPOの許可をいただいて、リンクするので、もう少しお待ちください。
2010-07-21 水 21:14:03 | URL | 大阪のシノハラ [編集]
お返事ありがとうございます。
私こそ聞き間違いがあり、すみません・・・!
リハパンinパットは普通だったんですね~。
うちの排泄委員さんが色々試していて、リハパンから布パンツ(テーナ社)に変えたりして頑張っています。
でも一部の職員はパットにパットを重ねて、夜間のオムツ外しの原因を作っていたりもします・・・。

セミナー情報、ありがとうございます。
どちらも参加したいのですが、10月は慰安旅行と重なるかも・・・?
9月は頑張って行きたいです!
2010-07-21 水 23:56:55 | URL | 雨夢かーしゃん [編集]
一緒に学びましょう
>雨夢かーしゃん

お勤めの施設の排泄委員さんに拍手です。

いい先輩方がおられるようですね。

パッドの重ね使いがいかに無駄かは、そのうち記事にかきますね。

セミナーご一緒できるといいですね。

2010-07-22 木 00:19:20 | URL | 大阪のシノハラ [編集]
排尿セミナーの日程
>雨夢かーしゃん

排尿セミナーの日程と内容の変更連絡が今日きました。

【排尿セミナー】
●「便について」(仮)
~前回と日程が変わりました。ご注意ください。~
日時:2010年10月2日(土) 13:30~16:30
場所:メルパルク京都 6F会議室6
内容:昨年ご好評いただきました、くらた医院の倉田先生による、便についての講義
第二弾を開催します。「排便を何日おきにおこなうか」、「下剤の使用方法」など
基本的なお話もしていただきます。
参加費:4,000円。NPO正会員は2,000円、NPO賛助会員は3,000円

まだ、NPOのHPにアップされていないので、決定したらご連絡いたします。

一度、「ごきげんさん」のメールアドレスにアクセスしていただけたら、ありがたいです。
2010-07-22 木 22:23:45 | URL | 大阪のシノハラ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。